オバタ歯科クリニック
東京都調布市仙川町1-16-27
(クィーンズイセタン仙川店駐車場前)
⇒大きな地図はこちら



診療時間

診療
時間
9:00

13:00







14:00

18:00







月~土 午前  9:00~13:00
    午後14:00~18:00
【休診】水曜午後、日曜・祝祭日

TEL/FAX
03-3307-3330
(予約優先)

歯周病治療

歯周病

  • 歯磨きをすると出血する
  • 歯茎がはれている
  • 歯の間に食べたものがはさまる
  • 歯の間に食べたものがはさまる
  • 歯茎がムズムズする
  • 歯茎から出血している
  • 口の中がネバネバする
  • 口臭がある
  • 硬いものが咬めない
  • 歯がグラグラする
  • 歯が浮いたような感じ

※1つでも当てはまったら、あなたは歯周病かもしれません。
日本人30代の80%の人が歯周病!

症状

痛みを伴わず、ゆっくりと進行し一時的に歯茎の張れや痛みを感じるものの、放っておくと症状が治まるという経過を繰り返しながら歯を支える組織(歯周組織)が破壊され、終には歯を失ってしまう厄介な病気です。

原因

歯周病菌の感染により、その他の原因・・・数種類の歯周病菌(細菌)の感染により起こります。

治療法

歯や歯の周りをきれいな健康的な状態に戻す。

  • 歯周組織(歯の周りの組織)の洗浄、改善
  • 歯周組織(歯の周りの組織)の活性化
  • 歯周組織(歯の周りの組織)の安定化
  • 咬合(かみ合わせ)の安定化

歯周病治療の流れ

  1. 歯周組織検査
  2. 治療法の選択、治療プログラムの作成
  3. 初期治療(クリーニング・ブラッシング指導)
     ↓
  4. 再検査
  5. 歯周外科処置  GBR  人工骨移植
  6. 補綴処置
  7. 定期健診(3か月~12か月)

歯周外科治療、歯周組織、再生療法、骨再生治療

具体的にはどの様な治療なのでしょう?

①ホームケア・・・患者さんに行ってもらう治療(ブラッシング/薬剤療法など)

②クリニックケア・・・当院で行う治療

歯周組織図

  1. スケーリング(歯石除去)
  2. ルートプレーニング
  3. プラークコントロール(ブラッシング指導)
  4. PMTC PTC・・・バイオフィルムの除去
  5. 歯周外科処置・・・プラークコントロール、ルートプレーニングなどの処置で取りきれない汚れは麻酔下で行います。
  6. 咬合の安定化
  7. 生活習慣の改善
  8. 禁煙
  9. ストレスの発散
  10. 生活習慣病の改善
  11. 定期的なメインテナンス(重要!)
  12. 再生治療
歯周病図

歯周病により失われた組織は、残念ながら自然に再生することは稀と言われています。そのため歯周組織を健康的な状態に戻すよう組織に積極的にアプローチする治療法です。この治療を行うことにより永く使える歯に生まれ変わります。

  • エムドゲイン注入法:タンパク質を注入します
  • GTR法:人工膜を使い、骨を再生
  • GBR法:人工膜と人工骨で骨を再生
  • 自家骨移植:自分の骨を移植
  • 人工骨移植:人工骨の移植

これだけ沢山の治療法がありますが、残念ながら歯周病は、治療の結果がすぐには出ません。治療には数ヶ月~1年かかることがよくあります。

歯周病を放っておくと…

歯周病が及ぼす病気

脳卒中、気管支炎、肺炎、心臓病、糖尿病、早産、低体重児出産に・・・!

私たちの口の中には、健康な人の場合でも、約300種類2億個とも言われる微生物が住み着いていて、周りの環境に応じて悪玉になったり善玉になったりしています。

歯ミガキをサボって油断していると、悪玉微生物が増加し、虫歯や歯周病を引き起こします。それらの悪玉微生物が、のどや血管から体の中に入り込み全身の臓器へ運ばれていきます。さらに、歯ぐきの炎症のある場所で作られたケミカルメディエーターも全身に散らばります。そしてこれらが、全身の病気を誘発し、最悪の場合は死に至ることもあるとても恐ろしい病気です。


■歯周病の予防 → プラークコントロール、生活習慣の改善

歯周病を予防するには、原因を知ることが大切です。

■歯周病の原因 → プラーク(歯垢) → プラークコントロール(プラークを取り除くこと) → 毎日の歯ミガキ

歯周病には生活習慣にひそむ色々なリスクファクターが関係しています。生活習慣を改善して、リスクファクターをとりのぞき体の抵抗力を高めることも歯周病の予防にとって重要なのです。