メンテナンス・予防歯科

治療が終わって、しばらくしたら、また治療が必要になってがっかり!!

なんて経験はありませんか?

お口の環境を改善して病気の原因を減らさないと虫歯も歯周病も繰り返しです。 

そこで、おススメしたいのが定期的なメンテナンス。 

治療を長持ちさせ、新たなトラブルの進行を止める効果抜群のケアシステムです。 

メンテナンスでは、毎日の歯みがきだけでは残ってしまうしつこい虫歯菌や歯周病菌をプロのワザでしっかりとかき出し、減らします。 

虫歯菌や歯周病菌の原因であるプラークや歯石を取り除けば、病気のリスクを減らすことができるのです。

これを数ヶ月ごとに定期的に行い、リスク管理をすることでトラブルの起こりにくいお口を長く維持することができます。 

あなたのお口の状態をもとに、患者さんに合った定期検診のスケジュールを提案します。

予防歯科とは

予防歯科では、各年齢や症状のステージにあわせた予防処置、メインテナンス方法を指導・処置して、患者さんの健康なお口と笑顔をサポートしていきます。

  • ブラッシング指導・・・歯ブラシの種類、歯磨き方法
  • フッ素塗布・・・虫歯になりにくい歯をつくります
  • クリーニング
  • スケーリング
  • PMTC
  • PTC など

患者さんひとりひとりにあったメンテナンスプログラムを作成

お口の2大疾患である虫歯と歯周病は、進行することで歯が抜けたり咬めなくなったりして食生活や社会生活に支障をきたし、全身の健康に悪影響を及ぼします。こうなる前に早めの予防が大切です。
年令やお口の状態にあわせた予防処置を行います。

  特徴 治療内容
妊娠中
  • 出産後虫歯が母子感染
  • ホルモンの変化などにより歯肉の炎症が起こりやすい
  • 妊婦の口腔内の管理
→検診
乳児期~学童期
  • 虫歯が増える時期です
  • 歯並びを悪くする因子を除去
  • 歯ミガキ指導
  • 咬合誘導など
  • フッ化物塗布
→検診
思春期
  • 永久歯がそろう時期です
  • 受験勉強など生活が不規則になりやすい
  • 歯ミガキ指導
  • 顎関節治療
  • 矯正治療
→検診
成人期~壮年期~高齢期
  • 歯周病などにより歯を失う時期です
  • 歯周病の治療⇒メンテナンス⇒予防プログラム
  • 歯ミガキ指導
→定期健診
定期的なメンテナンス